パリとわたしたち

 

フランス、特にパリという街は、私たちにとって、とても魅力的な街でした。シンメトリーが意識された街並みや、歴史ある石造りのアパルトマン、そしてそのアパルトマンの窓から覗く個性的で洗練されたインテリア、間接照明、ショップのショーウィンドウのディスプレイは、私たちとは異なる文化やセンスがミックスされて、とても新鮮に感じました。街を歩くだけで、パリジャン、パリジェンヌのエスプリを感じられるような気がしました。  

その後、パリのマダムたちの美意識やセンスに触れた時、彼女たちの大胆かつ斬新な美しいディスプレイや商品構成にも新鮮な驚きを感じました。一つ一つの物を美しく魅せるための配置や、ライフスタイルへのこだわり、日常の中で美しいものや素敵なものを取り入れる”Art de vivre”を感じさせてくれました。