素敵な空間を演出するウォールデコレーションの楽しみ方

読み物

 

壁を飾るとき、私たちはしばしば一枚や二枚のアートをシンプルに飾ることが多いと思います。フランスで素敵だなと思ったのは、ギャラリーウォールといって異なる大きさやスタイルのアートを組み合わせ、個性豊かな空間を作り出す飾り方です。

フランス流ウォールデコの魅力

フランスで出会った、ウォールデコレーションスタイルは、大きさや形の異なる絵やアートを組み合わせる飾り方です。単調な壁に、異なるテーマやデザインのアートを組み合わせることで、自分だけの特別な空間を作り出すことができます。絵のフレームやデザインも様々な場合や、オブジェやミラーを組み合わせることもあります。

テーマの選び方

一つのテーマを基に、壁面を飾るアートを選ぶのも素敵です。旅の思い出や好きな街、映画の世界など、特別な思い出や興味を持つテーマを取り入れることで、飾り方のアイデアが自然と湧いてきます。

すっきりとした空間づくりのポイント

たくさんのアートを組み合わせる際には、ごちゃごちゃ感を避けるために統一感を意識すると良いと思います。絵の色やフレームのデザインを調和させ、全体的なバランスを整えます。色合いやデザインの統一が、空間をすっきりとまとめるポイントです。

素敵な空間を演出するウォールデコレーションは、何を飾るか考えたり、色々な組み合わせを試したりするのも楽しい時間です。楽しむことでもより心地よい空間が創られるのだと思います。

関連記事一覧